趣味で大切なことは自画自賛ともう一つ!

難波教室の日、体験クラスがあり、いつもより30分早く開始。

ストアカからお申し込みくださり、ありがとうございます。

引き続き初級受講したいと言っていただき、ありがとうございます。

バルーンアート楽しみましょう!

本日の通常クラスは初級はカリキュラム通り。

上級はハロウィン前なので、風船に飴ちゃん入れて、キャラクターつけて可愛く飾る!をしました。

習い事、趣味で大切なことは、自画自賛💕

生徒さんそれぞれの大きさ、バランスがあるので、もう少し小さくしてみる?と提案。

するとどんどん可愛くなってくる。

こういう過程ってめちゃくちゃオモシロい!

「こっちの方が可愛い」とたくさん作った中から、ご自身が納得する作品に作り上げました。

自画自賛はバルーンアートだけでなく、趣味や物づくりする人には

絶対的に必要なことです。


もう一つ、今日は腰が砕けるぐらい驚いたことがあります。

キャラクターの鼻、難しいくっつけ方をします。

ちょっと手間ですが、しっかり付くので「じゃあ、これやってください」と、初級の方に行って、戻って来て、「では続きです。」と生徒さんの作品を触ったら、

鼻がポロッと外れた。


え!?私大変なことしてしまった!


と思ったのも束の間、

笑いを堪える生徒さん。


まさか、誤魔化したんですか?

取れたのを知ってて、誤魔化したんですか?


「うん」

それならOKです。


自分でもええんかい!とツッコミ入れそうでしたが、

状況に応じて対応できる力ってすごい!

頭の中で、やりたい、やらなあかん、でも風船割れてしまった、、、

先生来る、間に合えへん、、、、、キュキュット鼻を付ける。

しら〜ん顔。


もうそんなことをするような方では無いので、驚くとともに、

楽しんでくださってるのがよくわかりました。


もう一つ大切なのは、

応用力という「ごまかし方」を自分で考えることです。

それって教えてる人が言ってどうするねん!?とお思いでしょ?

人前でバルーンアートしてって言われて、どうしてもできないところや

途中で割れてしまった時に、対応する力です。

「ごまかして、どないかする」

0コメント

  • 1000 / 1000

P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出を持って未来へ!