枕飾りをさせていただきました

お世話になっている方から、

お昼に連絡をいただき、枕飾りができないかとのこと。

少し前にお話は伺っていたので、

「精一杯させていただきます」と在庫と手持ちの資材で、

夕方までに仕上げ、お持ちいたしました。


風船の枕飾り。

とても貴重なお仕事をいただき、ありがとうございます。

お疲れの出ませんように、お祈りいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000

P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出を持って未来へ!