リモートが大雨警報で中止の訳

昼からも、リモートでバルーンアート教室でした。

大阪は13時ごろからすごい雷、そして大雨。

慌てて、Wi-FiからLANセッティングに変更してセッティング変えました。

手元カメラもUSBで繋ぐ予定が、AirPlayに。

そして1時後、ぴーちゃんのところは雨も雷も落ち着いた。


リモート開始!

始めたのはいいけど、生徒さんの地域がどんどん怪しくなってきた。

雷ゴロゴロ、、、、バリバリ、、、メキメキって鳴ってるそうでした。


お子さんがそろそろ下校時間で、この雷雨の中、学校側も待機するようになったそうですが、

そうは言ってもね、

親として落ち着かないし、どんな連絡があるかもしれないので、


「はい、ここで終了しよう。続きは次回、質問はラインで」


その後、生徒さんからは「あのあとお迎えに来てください」と連絡があって、学校まで行かれたそうです。


リモートレッスンしてて、初めてです。

中止にしたのは。

受講してくださる生徒さんだけでなく、ご家族の安全も同じように大切ですから、

中止や延期も適切に判断します。


さて、次回から夏休み期間。

お子さんが画面にチラチラ映り込むのは、ぴーちゃん大好きです。

一緒にバルーンアートを楽しみましょう!






0コメント

  • 1000 / 1000

P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出を持って未来へ!