風船習った人と習ってない人の違い

ワクチン接種でお休みしてたので、お急ぎの方にリモートでレッスンしました。

来月敬老会があり、職場でお元気な方をお祝いするそうなので、そのご相談を受けました。


作ったり、飾ったりはとっても楽しいし、喜んでくださるので、やりがいもある。

しかし、この方の場合、職場での話なので、

自分がしんどくならないように、こう言う方法や、ああ言う方法を使ってね。


風船ができる人に負担がかからないように、周りの方も理解してください。

風船ができる人はスーパーウーマンではないからね。

普通の人が、ただただ楽しくて風船でお花を作っているの。


だから、誰でもできるのよ。

風船、バルーンアート、風船でお部屋を飾るのは、

誰でもできるの。


お料理と同じように、誰でもできるの。

でも習う。

風船も習う。


習う人と我流の人の違いって、簡単にわかりやすく言うと、、、


算数の九九、掛け算の九九、

あれの「クク八十一」を知ってる人は習ってる人。

9を9回、指を折りながら81まで数えるのが習ってない人。そんな感じかな。


誰にでもできること。

でも習うことで、ちょっと違う方法も知ることができます。


習ってるって、意義があるんです。





0コメント

  • 1000 / 1000

P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出を持って未来へ!