ピニャータイベントのお知らせ

ピニャータって何?と聞かれることも増えました。

詳しくは、後ほど↓↓↓


ピニャータイベントのお知らせです。

第1段

イオンモール新潟南 ハロウィンピニャータを作ろう!

10月21日(土曜日) 満員御礼!ありがとうございました。


第2段

九州国立博物館 死者の日フェスタ

11月4日、5日の11時、13時、14時、15時

小さなピニャータを作る体験をします。

映画の「リメンバーミー」でご存知の方も増えました「死者の日」というメキシコのお盆のような行事。

今、開催している「メキシコ展」をしている九州国立博物館で死者の日フェスタを開催。

その中でピニャータを作ってメキシコの文化を体験してください。


第3段

イオンモール多摩平の森 にて わくわく 巨大ピニャータをみんなで作ろう!!

11月11日、12日 10時から16時30分

2024年に10周年を迎えるイオンモール多摩平の森さん。

お客様と一緒に1メートルを超える巨大ピニャータの飾り付けをして、

来年の10周年記念まで展示をされます。

その巨大ピニャータ3種類の飾り付けを担当いたします。


外国の文化に触れたり、新しいことを体験したり、

好奇心いっぱいのお友達は、大人も子供もピニャータを体験に来てください。



さて、そのピニャータとは?


「ピニャータ」は聞いたことがあるけど、詳しくは分からない方がいらっしゃいます。

ピニャータに興味を持っていただき、ありがとうございます。


ピニャータとは、

メキシコのくす玉で、中にお菓子を入れて、棒で叩いて割ると、お菓子が出てくるパーティーアイテムです。

叩くことで邪気を払い、出てきたお菓子は幸運の印です。

幸運をいっぱい集めて持ち帰りましょう。


叩くことがなんだかかわいそう、暴力的!という方もいます。

しかし、日本にも同じように「叩くことで邪気を払う」行事って多くあります。

例えば、鏡割り(酒樽の蓋を叩いて割る)は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

叩いて割る、壊すことで、嫌な事悪いことを追い払うという考えは、日本やメキシコだけでなく、世界的にあります。

そして幸運を呼び込むためには叩くこと、壊すことがセットになってるのも世界共通です。


そう考えると、面白いですね。

お近くの方、ピニャータが気になっている方は、ぜひこの機会に体験に来てください。




P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出と未来へ!

0コメント

  • 1000 / 1000