リモートレッスンの限界

風船講座をリモートでしています。

今日も基礎的なことをしていました。

カメラを通して、見ていただきながら進めるのですが、

「ここ、こう!」と360度どこからでも見て欲しいときに、

見てもらえないのが辛い(つらい)です。


幸い(さいわい)対面の教室にも来られる方なので、後からのフォローもできる。


辛いと幸い、一本の違いが、大事だな〜と思いました。

教室のお申し込みはこちらへ

ストアカにて、お申し込みください。

0コメント

  • 1000 / 1000

P-PROJECT

体験・学び・経験【未来の思い出仕掛け人】 面白い思い出を持って未来へ!